うるま体験マルシェの登場人物(ガイド紹介)

/うるま体験マルシェの登場人物(ガイド紹介)

半崎 朝子さん(紅型作家)

By |2022-06-15T17:08:11+00:002022.06.15|

登場人物:半崎 朝子 さん ◆ハンザキビンガタ 紅型作家、『トートバック紅型染め体験』講師   ◆北海道 出身   ◆【趣味】:海遊び   ◆一言メッセージ 楽しく「ゆんたく(おしゃべり)」しながら、沖縄伝統の紅型染めでオリジナルのトートバッグを作りましょう~♪   ハンザキビンガタ の『紅型』の魅力   沖縄を代表する伝統工芸である「紅型(びんがた)」。紅型の紅は「色彩」を、型は「模様」を意味しています。 沖縄の豊かで美しい自然をそのまま表現したような、鮮やかで大胆なデザインが特徴です。 琉球王国の時代は、王族や士族の衣装に好んで用いられたとされ、現在でも多くの人を魅了し続けています。   「ハンザキビンガタ」では、紅型の色鮮やかさと遊び心あるデザインで、誰もが気軽に楽しく使える物作りを目指しています。   『うるま体験マルシェ』で参加できるアクティビティ ◆【伝統文化体験】トートバック紅型染め体験 【体験の内容】はこちらをクリック

岡本 大地さん(サウナスパ ウェルネスアドバイザー)

By |2022-06-14T12:12:00+00:002022.06.14|

登場人物:岡本 大地 さん ◆totono house 吉本家 浜比嘉島 サウナスパ ウェルネスアドバイザー   ◆京都府 出身   ◆【趣味】:サウナ、コーヒー、映画鑑賞、海を見に行く   ◆一言メッセージ 自然豊かな島で行う「テントサウナ」は、上質な体験です。テントサウナの魅力は、「開放感のある外気浴」。空や星を見ながら風を感じ、鳥の鳴き声を聞きながらととのっていただく特別な時間です。 これを機にサウナ好きな方はもちろん、「ととのう」を未体験の方もぜひいらしてください。ととのいをアシストさせて頂きます。   浜比嘉島での 『テントサウナ』の魅力   サウナに入る前に、水分補給をしてストレッチ。いざ、120℃まで上がるテントサウナへ。セルフロウリュウもついています。 自分の体が「そろそろ、出たい」と感じたら、サウナを出て水風呂へ。   貸し切りならではの水風呂では、「フローティング(浮くこと)」がオススメ。重力から解放され、体がよりリラックスします。"天使の羽衣"も感じてみてください。   しっかり水風呂に浸かったら、ヨガマットの上で外気浴タイム。 自然豊かな浜比嘉島の空や風、鳥のさえずりや木々の揺れる音、そして夜には満点の星空を見ながら外気浴が出来ます。 ラストには、浜比嘉の井戸水を浴びて身を清めます。 この流れを3~4セット繰り返すと、「ととのった~!」という最高の瞬間が訪れます。   「totono house 吉本家」では、そのまま宿泊もできるので、テントサウナ後にサ飯としてBBQしたりグループや合宿利用、会社のサウナ部やミーティングにも使われています。沖縄ならではの「模合(もあい)」でもたくさんの方にご利用いただいております。 お部屋は、元有形文化財である琉球コテージとなっており、1日1組様限定の完全プライベート空間で、自然に囲まれながらゆっくりとご宿泊して頂けます。   『うるま体験マルシェ』で参加できるアクティビティ ◆【浜比嘉でととのう】テントサウナ体験 【体験の内容】はこちらをクリック