ビーグの日〜照間ビーグがある暮らし〜

//ビーグの日〜照間ビーグがある暮らし〜

沖縄県唯一の産地であるうるま市照間地区のビーグ(い草)は、
「照間ビーグ」の愛称とともに、 地域住民から長く愛されている逸品です。
その歴史は、およそ180年とも言われ、琉球王朝時代から
今にいたるまで、人々の暮らしを支え続けて来ました。
そんな、「照間ビーグ」を是非、みなさまにも「知って」「触れて」「感じて」頂きたい!!

■ビーグの上でぶくぶく茶
時間:1回目/14時 2回目/15時
定員:各回 15名
料金:300円
協力:琉球茶道 ぶくぶく茶 あけしのの会

■ビーグの上で瞑想YOGA
時間:17時
定員:各12名
料金:無料
協力:岩本 智恵美(弥勒留)

■ビーグで草編み体験
※詳細調整中

■ビーフの上でごろごろッ
※畳でただただ寝転がるのみ

■ビーグを食べよう
・パン
・焼き菓子
・かき氷

By |2019-08-14T11:30:19+00:002019.08.14|