うるマルシェGRAND OPEN!! ラディッシュを育てよう

//うるマルシェGRAND OPEN!! ラディッシュを育てよう

 

うるマルシェグランドオープンまで、あとわずか!!
うるま市役所にて実施中(10月15日から先着1000名様限り)のうるマルシェグランドオープンのプロモーションキャンペーンにて「野菜の種」を入手された方は、下記の方法で、ご自宅で育ててくださいね。

うるマルシェグランドオープン ピール(野菜の種)キャンペーン
10月15日(月)よりうるま市役所にて実施

先着1,000名様限りとさせていただきます。


●気軽に年中作れる「ラディッシュ」の種。ぜひ、栽培してみてください。


特性:直径2cmくらい、美しい赤色のかわいい小型丸だいこん。別名二十日大根とも呼ばれるアブラナ科の野菜です。プランターや木箱でも簡単にそして、短期間で作ることができます。

食べ方:根・茎・葉ともに食べられます。酢漬け、漬け物、サラダに添えて美味しく召しあがりください。

① 土づくり
・種まき前に石灰を散布し、よく耕して土を中和させておきます。
・生育が早いので、元肥を主体に追肥、油かす、化学肥料などを施しておきます。

② たねまき 
・30cmくらいのうね巾に、1条まき溝をつくり、スジまきします。蜜にならないようにしましょう。
・種がかくれる程度土をかけ、たっぷり水を与えます。

③ 栽培のポイント
・陽あたりの良い排水の良い土壌で育てましょう。
・土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。適湿を保つようにしましょう。
・発芽あと、生育に伴い間引きを行います。株が込み合うと形が悪くなります。大きくなったものから収穫します。
・20~30日くらいで生育しますから元肥を充分に施して栽培します。

By |2018-10-15T12:09:16+00:002018.10.10|